キャデラック仙台中央/シボレー仙台中央


HOME > ブログ > 岩手県『小岩井農場』『八幡平アスピーテライン』で森林浴ドライブを × CAMARO SS / Vol.32 ①

スタッフブログ 記事詳細

[シボレー]
[その他]
[東北めぐりブログ]

岩手県『小岩井農場』『八幡平アスピーテライン』で森林浴ドライブを × CAMARO SS / Vol.32 ①

2019年8月10日new
セールスアシスタント
髙橋 真夏

皆様こんにちは。

 

いつも当店ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

キャデラック・シボレーの魅力を通じて、仙台・宮城、さらには東北の絶景・食・文化をお伝えさせていただくブログ、本日 Vol.32 でございます。

是非ご覧下さいませ(*^^*)

 

Vol.32「Long Skyload があるという BIG Country を目指して」

 

 

今回は都道府県の中で1番面積の大きい県、岩手県でカマロと夏のドライブを楽しんできました。

1番面積が大きいだけあって、大自然が広がる岩手県。

大自然といえば、岩手県には東北を代表するひろ~~~い農場があります。

 

岩手県へ到着し、まず最初におとずれたのはその農場『小岩井農場』。

 

小岩井農場の中でも岩手山をバックにした、雄大な自然の中で子供から大人まで楽しむことができる観光スポット「まきば園」へ。

まきば園では、乗馬や羊飼いの仕事見学、バター作り体験、アーチェリーや遊具コーナー、のびのび広場など、たくさんの楽しみがあり、子供から大人まで楽しめる場所になっています。

 

 

 

トロ馬車や羊飼いの仕事見学、バター作りなど気になるものがたくさんあったのですが、今回は『トラクタートレインで行く自然満喫ツアー』へ参加してきました!

 

ツアーへ出発する前に….トラクターとアメリカには実は繋がりがあるんです。

 

今では色々な農機具が揃っていますが、昔は農機具など無く人馬で行っていた農作業。

その農作業の機械化初期のトラクターは、アメリカ インターナショナル ハーベスター社製のトラクター「ファモールトラクター」だったんです!

 

 

▼ファモールトラクター

1930年代から約30年間小岩井農場で使用され、その後展示されています。

 

さすがアメリカ、いつの時代も「クルマ」の最先端をいっていますね(^^)b

 

トラクターとアメリカの繋がりも知れたところで、さっそくツアーへと出発~!

 

このツアーでは、トラクターが牽引する手作り客車に乗り、非公開のエリアから100年の森をガイドさんと一緒に巡る「100年杉林道コース」となっています。

 

ゆっくりと走ってるなかで、大自然を感じる撮影スポットでトラクターが停車してくれます。

最初に停車したのは、岩手山がバックにそびえるひろーい芝生。

雲で岩手山は隠れてしまっていましたが、それでも心がのびのび~っとして気持ちの良い風景が広がっていました(^^)

清々しい空気で、ツアーに参加した皆で深呼吸をしました♪

 

 

 

 

ツアーの最中は、ガイドさんが小岩井農場の歴史についてお話してくださいます。

その中でも驚いたのが小岩井農場の広さです!!(*_*)

総面積は3000ヘクタール、東京ドーム約640個分が入る広さなのだとか!想像もつかない広さに驚きです。

 

そして、「小岩井農場」の名前の由来についても。

皆さまはご存知でしょうか。

「小岩井」の名前は、小岩井農場の創業者である3人の頭文字を取って付けられました。

 

その3人の創業者はこちらの方たち。

・小野義眞(日本鉄道会社副社長)

・岩崎彌之助(三菱第二代目社長)

・井上勝(鉄道庁長官)

 

3人の力が合わさり、この広大な農場「小岩井農場」が造られたのだそうです!

 

小岩井農場についての色々な話を聞きながらトラクターに揺られていると、いよいよ100年の森へと突入!

 

 

トラクターが走る道の両脇は真っすぐに伸びた杉がびっしりと育っていました。

森林で囲まれたこの場所は暑さも忘れるほど涼しく、そよ風が気持ち良い、つかの間の避暑を味わえましたよ(^^)

 

 

そして100年の森には、綺麗なV字型に空を切り取る大景観が!

まさに圧巻です(^O^)

 

 

今ではこんなに杉も大きく、周りには木々も生い茂っていますが、創業時の100年前は木もまばらな不毛の原野だったのだそうです。

1本1本丁寧に人の手で植えられ、年月をかけてここまで育った美しい100年の森はまさに奇蹟ともいえる風景です(^^)

 

トラクターはここでも停車し、100年の森の中へミニ散策♪

森の中にある小広場では、杉の木がその場所を丸く囲んでおり、そこから入ってくる木漏れ日がとても綺麗でした。

綺麗な空気が漂うなかで、またまた深呼吸!

 

 

こんなに綺麗な森のなかで森林浴を楽しめる事は、中々無い貴重な経験です。

ツアーが終わると清々しい気分になれますよ♪

小岩井農場へ訪れた際は、『トラクタートレインで行く自然満喫ツアー』を体験してみて下さいね。

 

 

100年の森から園内へと戻ると、時刻は丁度お昼でお腹も空いてきたので昼食を。

小岩井農場にある食事処の中から、昼食をいただきに向かったのは、お土産屋さんも併設しているレストラン「山麓館」へ!

 

 

「山麓館」では、すべてのメニューに小岩井農場で採れた食材を使用しているんです!すごいですよね!!!

 

その中でも、国重要文化財指定記念メニューの「大地の恵みランチ」を注文♪

 

 

小岩井食材 農場産牛肉のグリル、農場たまごのミニオムライス、農場産牛肉のシチュー、小岩井低温殺菌牛乳(この園内でしか飲むことのできない、賞味3日の新鮮牛乳)、など小岩井農場の美味しさづくしのメニューとなっていました(^p^)♡

 

小岩井の大地の恵みを堪能したところで、隣接しているお土産屋さんへ!

ここでも、手作りチーズ、牛肉、たまご、小麦など小岩井農場の素材がいきたお土産品ばかりで、目移りしてりまいましたが、こちらの3点をお土産に購入♪

 

どれも小岩井農場の美味しさが詰まった商品です♪

 

 

大自然の中でのびのびと過ごすのは、とても気持ちが良いなぁと実感させられました。

都会の騒音から離れて、小岩井農場で過ごしてみてはいかがでしょうか。

森林浴ですっきりとした気分になれますよ(^^)

 

 

小岩井農場のトラクターで森林浴を楽しんだ後は、カマロを走らせ、またまた森林浴を味わいに出発~~!

 

 

General Motors Japan Limited All Rights Reserved.