LOGO

キャデラック仙台中央/シボレー仙台中央

HOME > 試乗車・展示車一覧

試乗車・展示車一覧

キャデラック

試乗車紹介

キャデラック XT5 クロスオーバー プラチナム
2018/02/15 更新
エンジン:V型6気筒 DOHC(VVT/アクティブフューエルマネジメント付)
トランスミッション:8速AT
ボディカラー:ステラ―ブラックメタリック
インテリアカラー:メープルシュガー/ジェットブラックアクセント

意のままに軽快な走りが愉しめる俊敏性と、広く上質な空間で寛げる極上の居住性。これまでのSUVがもたらし得なかった、この2つの価値をまさしく「クロスオーバー」させたのが、キャデラック XT5 CROSSOVER。見る者の視線を釘付けにする、大胆で力強いフォルム。モダンなデザインと熟練のクラフトマンシップを併せ持つ室内空間。その室内空間へは、ウルトラビューパノラミック電動サンルーフ、BOSEスタジオサラウンドサウンドシステム等が装備される他、リアシートへは最大12度の角度調節と6つのポジションを選択できるリクライニング機構までもが装備され、美しさ、質感、快適性、機能性で満たされたキャデラックならではの空間となっております。

安全快適装置では、サラウンドビジョン、リアカメラミラー、縦列駐車・並列駐車を自動で行うオートマチックパーキングアシスト、シートを振動させて警告するセーフティアラートドライバーシート(警告振動機能付)、全車速追従機能付きのアダプティブクルーズコントロール、荷物で両手がふさがっていても便利な、ハンズフリープログラマブルパワーリフトゲートが搭載される等、書ききれない程の安全快適装備が満載です。

そして、ミドルサイズラグジュアリーSUVの常識を超える軽量ボディと高剛性を両立し、さらに新世代3.6リッターV6エンジンと8速オートマチックトランスミッション、先進のツインクラッチAWDシステムにより、あらゆるシーンでドライビングを堪能できるSUVとなりました。(現車はOPカラー¥129,600高となります。)

キャデラック エスカレード プラチナム
2018/01/13 更新
エンジン:V型8気筒 OHV
トランスミッション:8速AT
ボディカラー:クリスタルホワイトトゥリコート
インテリアカラー:トスカナブラウン/トスカナブラウンアクセント

一世紀以上にわたり、高級車の歴史を切り拓いてきたキャデラックの頂点に立つエスカレード。贅の限りを尽くした空間、羨望を集めるデザイン、最先端のテクノロジー、高度な安全性や機能性。どの角度から見てもモダンな輝きを放つエクステリアデザイン。圧倒的な存在感を放ち、オーナーのステータスを示唆するエクステリア。ガルバノクロームを施した専用デザインのフロントグリル。足元を際立たせるウルトラブライトシルバー&クロームインサートの22インチ9スポークアルミホイール。そして、リアに刻まれたPlatimumバッジ。クルマに乗り込む際には、LEDライティングを備えたパワーリトラクタブルアシストステップがあなたを迎えます。

 

室内に目を向ければ最上級の素材を贅沢に用いたPlatinumのインテリア。フロント&セカンドシートにはセミアニリンナパレザー、サードシートにはムーランレザーを採用。ダッシュボード、アッパードアパネル、センターコンソールも手縫いのレザーで仕立てています。すべての素材と造りこみが絶妙に調和し、このうえなく優雅なドライビング体験を演出します。

安全快適装置ではフルエアバッグや車両安定性制御システムはもとより、シートを振動させて警告するセーフティアラートドライバーシート(警告振動機能付)、フォワードコリジョンアラート(前方衝突事前警告機能)、レーンディパーチャーウォーニング(車線逸脱警告機能)等の安全装備が満載です。そして、車内の情報・通信・エンターテインメントを統合する先進のCUEや、高品位なBOSE サラウンドサウンドシステム、解放感溢れるウルトラビュー電動サンルーフ、後席エンターテイメント(DVDプレーヤー&スクリーン)などの装備も充実しています。

 

そして、2017年モデルより新たに装着された装備により、新たな進化を遂げさらなる高みへ到着しました。オートマチックパーキングアシスト(縦列駐車/並列駐車のスペースの検知からハンドル操作までを行ってくれる機能)、リアカメラミラー(従来のミラーより3倍の視野を確保)等の安全装備が装着されております。そして何と言っても2017年モデルより新採用となった8速オートマチック・トランスミッションを搭載し、ギアを多段化する事で、エンジンパワーの効率の良い所だけが使えるようになる他、低燃費かつ6速AT比較4kgの重量低減を実現しました。最新のマグネティックライドコントロールの足回りが齎すパワフルな加速、優雅なクルージング、極上の乗り心地など、すべてにスケールの違う走りを堪能頂けます。

キャデラック CTS セダン プレミアム
2018/01/13 更新
エンジン:直列4気筒DOHC(インタークーラー/ターボチャージャー付)
トランスミッション:8速AT
ボディカラー:クリスタルホワイトトゥリコート
インテリアカラー:コナブラウン/ジェットブラックアクセント

110年以上の歴史を継承しつつ、生まれ変わったキャデラック CTSは、あらゆる面で目を見張る進化を遂げています。

どの角度から見てもモダンな輝きを放つエクステリアデザイン。より低く、より長く、スリムに磨かれたプロポーション。伝統の技と先進技術が融合した、高級感あふれる室内空間。そして、軽量・高剛性ボディや新世代エンジンが生む、卓越したパフォーマンス。

時代の最先端を駆けるキャデラックブランドのフラッグシップとして、かつてない魅力を貫いたこのクルマは、ラグジュアリーセダンの未来を切り拓きます。

フロントグリルがより精悍な顔つきとなった2017年モデル。外装色はオプションカラーのクリスタルホワイトトゥリコート、内装は17年モデルより新しいコンビネーションとなった、コナブラウンレザー/ジェットブラックアクセント/エルムナチュラルウッドトリム。

安全快適装置ではフルエアバッグや車両安定性制御システムはもとより、縦列駐車・並列駐車を自動で行うオートマチックパーキングアシスト、シートを振動させて警告するセーフティアラートドライバーシート(警告振動機能付)、フォワードコリジョンアラート(前方衝突事前警告機能)、レーンディパーチャーウォーニング(車線逸脱警告機能)、さらには17年モデルより新たにリアカメラミラーが搭載される等安全装備が満載です。

そして、車内の情報・通信・エンターテインメントを統合する先進のCUEや、高品位なBOSEプレミアム サラウンドサウンドシステムにアクティブノイズキャンセレーション、解放感溢れるウルトラビュー電動サンルーフなどの装備も充実しています。

そして何と言っても276馬力を発生させる新開発の2.0L直噴ターボエンジン、マグネシウム製ステアリングパドルシフト、最新のマグネティックライドコントロールの足回り、前後約50:50の理想の重量配分、さらにはブレンボ社製ブレーキキャリパーなどを採用し欧州の競合モデルと比べても傑出したパワーを発揮、8速オートマチックトランスミッションをも搭載し燃費も大幅に向上しました。

キャデラック CT6 プラチナム
2017/11/03 更新
エンジン:V型6気筒 DOHC/3L
トランスミッション:8速AT
ボディカラー:クリスタルホワイトトゥリコート
インテリアカラー:ベリーライトカシミア/メープルシュガーアクセント

展示車紹介

キャデラック XT5 クロスオーバー プラチナム
2018/02/15 更新
エンジン:V型6気筒 DOHC(VVT/アクティブフューエルマネジメント付)
トランスミッション:8速AT
ボディカラー:クリスタルホワイトトゥリコート
インテリアカラー:メープルシュガー/ジェットブラックアクセント

キャデラック CT6 プラチナム
2018/01/13 更新
エンジン:V型6気筒 DOHC/3L
トランスミッション:8速AT
ボディカラー:セーブルブラック
インテリアカラー:ベリーライトカシミア/メープルシュガーアクセント

キャデラック CT6 プラチナム
2017/11/06 更新
エンジン:V型6気筒 DOHC/3L
トランスミッション:8速AT
ボディカラー:クリスタルホワイトトゥリコート
インテリアカラー:ベリーライトカシミア/メープルシュガーアクセント

新車即納車紹介

キャデラック XT5 クロスオーバー プラチナム
2018/02/15 更新
エンジン:V型6気筒 DOHC(VVT/アクティブフューエルマネジメント付)
トランスミッション:8速AT
ボディカラー:クリスタルホワイトトゥリコート
インテリアカラー:メープルシュガー/ジェットブラックアクセント

意のままに軽快な走りが愉しめる俊敏性と、広く上質な空間で寛げる極上の居住性。これまでのSUVがもたらし得なかった、この2つの価値をまさしく「クロスオーバー」させたのが、キャデラック XT5 CROSSOVER。見る者の視線を釘付けにする、大胆で力強いフォルム。モダンなデザインと熟練のクラフトマンシップを併せ持つ室内空間。その室内空間へは、ウルトラビューパノラミック電動サンルーフ、BOSEスタジオサラウンドサウンドシステム等が装備される他、リアシートへは最大12度の角度調節と6つのポジションを選択できるリクライニング機構までもが装備され、美しさ、質感、快適性、機能性で満たされたキャデラックならではの空間となっております。

安全快適装置では、サラウンドビジョン、リアカメラミラー、縦列駐車・並列駐車を自動で行うオートマチックパーキングアシスト、シートを振動させて警告するセーフティアラートドライバーシート(警告振動機能付)、全車速追従機能付きのアダプティブクルーズコントロール、荷物で両手がふさがっていても便利な、ハンズフリープログラマブルパワーリフトゲートが搭載される等、書ききれない程の安全快適装備が満載です。

そして、ミドルサイズラグジュアリーSUVの常識を超える軽量ボディと高剛性を両立し、さらに新世代3.6リッターV6エンジンと8速オートマチックトランスミッション、先進のツインクラッチAWDシステムにより、あらゆるシーンでドライビングを堪能できるSUVとなりました。(現車はOPカラー¥129,600高となります。)

キャデラック CT6 プラチナム
2018/01/17 更新
エンジン:V型6気筒 DOHC/3L
トランスミッション:8速AT
ボディカラー:クリスタルホワイトトゥリコート
インテリアカラー:ベリーライトカシミア/メープルシュガーアクセント

世界をリードする、まったく新しいラグジュアリー。大胆な挑戦により、自動車の歴史を幾度となく塗り替えてきたキャデラック。

その最も新しいチャレンジは、CT6と名づけたセダンラインアップの頂点に立つモデル。世界のラグジュアリーカーを再定義すべく誕生した一台です。

フルサイズプレステージセダンでは失われていた、俊敏でダイナミックな、情熱をかきたてるパフォーマンス。人と車、外の世界をひとつにする、インフォテイメントやセーフティの最先端テクノロジー。

そして、思いのままに優雅な時間を堪能できる、極上の室内空間とデザイン。すべてにキャデラックの考える新たな答えが提示されています。

キャデラックの最上級セダンにふさわしい完成度を求め、あらゆる妥協を排して作り上げた室内空間。最高の素材を惜しみなく使用し、独自のカット&ソー製法をはじめ、細部まで熟練のクラフトマンシップを注いでいます。

そして、リアシートのレッグルームに大きなゆとりを持たせるなど、どの座席でもゆったりと寛げるゆとりを確保しました。前/後席*に備えたシートヒーターとマッサージ機能、車両への搭載は世界初となるBose Panarayサウンドシステムや最新鋭のインフォテイメント、開放感あふれるウルトラビューパノラミック電動サンルーフといった充実の装備は、すべてのパッセンジャーに、このうえない時間をもたらします。※試乗車をご用意致しております。お気軽にお問い合わせ下さい。

キャデラック CT6 プラチナム
2018/01/17 更新
エンジン:V型6気筒 DOHC/3L
トランスミッション:8速AT
ボディカラー:セーブルブラック
インテリアカラー:ベリーライトカシミア/メープルシュガーアクセント

大胆な挑戦により、自動車の歴史を幾度となく塗り替えてきたキャデラック。その最も新しいチャレンジは、CT6と名づけたセダンラインアップの頂点に立つモデル。

フルサイズプレステージセダンでは失われていた、俊敏でダイナミックな、情熱をかきたてるパフォーマンス。そして、思いのままに優雅な時間を堪能できる、極上の室内空間とデザイン。

キャデラックの最上級セダンにふさわしい完成度を求め、あらゆる妥協を排して作り上げた室内空間。最高の素材を惜しみなく使用し、独自のカット&ソー製法をはじめ、細部まで熟練のクラフトマンシップを注いでいます。そして、リアシートのレッグルームに大きなゆとりを持たせるなど、どの座席でもゆったりと寛げるゆとりを確保しました。

前/後席*に備えたシートヒーターとマッサージ機能、車両への搭載は世界初となるBose Panarayサウンドシステムや最新鋭のインフォテイメント、開放感あふれるウルトラビューパノラミック電動サンルーフといった充実の装備は、すべてのパッセンジャーに、このうえない時間をもたらします。

試乗車をご用意致しております。お気軽にお問い合わせ下さい。

RSS Feed

General Motors Japan Limited All Rights Reserved.